くもりのち晴れ、ときどきねこパンチ
猫の肉球は香ばしくて良いにおい
FF14

FF14転送網利用券の入手方法

転送網利用券とは

テレポ代いくら以上なら使う設定をしておけば自動で消費してくれる転送網利用券。
本来のテレポ代が1000ギルでも2000ギルでも転送網利用券があればこれを1枚消費するだけでギル消費無しでテレポできます。

転送網利用券の入手方法ですが、「同盟記章」「セントリオ記章」との交換で入手できます。
両方とも手配書を受けた上で対象の「モブ」を倒すことで各種記章を入手できるのですが、ここでは「リスキーモブ」の倒し方を書くことにします。
リスキーじゃない通常の「モブ」でも記章は入手できるのですが、手間の割に入手できる記章が少ないのと、無駄にテレポをしまくらない限りリスキーモブを倒す分の記章で十分転送網利用券は足りるからです。
モブやリスキーモブの手配書を受注するには「モブハント」のクエストを終わらせないといけません。
(モブハントの解放についてはググって別の方のブログ参考にしたほうがわかりやすいので、そちらを見て解放することをおすすめします「同盟記章」はグリダニア、リムサ・ロミンサ、ウルダハいずれかの3国にある所属グランドカンパニーの「モブハントボード」で受注できる手配書のモブを倒すことで入手できます。
手配書を受けた上で対象のモブを倒せば、自動的に同盟記章を入手できます。倒したあとに誰かに報告しないといけないとかはありません。
同盟記章の入手方法の例外として、青魔道士で攻略するマスクカーニバルというものをクリアすることで入手できますが、青魔道士をある程度育てないといけないのでここでは説明を省きます。マスクカーニバルはけっこう記章をもらえるので、青魔道士を育てているのであればそちらで記章をもらうのもいいでしょう。
(ただ、マスクカーニバルで記章をもらえるのは1ステージで1回限りです)

「セントリオ記章」のほうは、手配書を受けるボードが2か所あります。
1つはイシュガルドの「忘れられた騎士亭」外にあるセントリオボード(イシュガルド下層X12.7 Y11.6付近)というやつです。
もう1つはクガネの「潮風亭」外にあるセントリオボード(クガネX10.6 Y10.3付近)です。

同盟記章とセントリオ記章はリスキーモブを1匹倒すごとに100もらえ、3つのボードで受注できるので同盟記章100+セントリオ記章100x2の200、合計300もらえます。
リスキーモブは1週間周期で更新(火曜日17時更新)されるので、1週間での稼ぎです。
転送網利用券は記章5で1枚交換できるので、すべての記章を交換すると1週間で60枚の転送網利用券が入手できます
イシュガルド下層セントリオボード↑
クガネセントリオボード↑

「リスキーモブ」の倒し方

※前提条件として、「フライングマウント」が解放されているほうがリスキーモブが探しやすくなります。
飛べなくてもできないことはないですが、運が悪いとリスキーモブ発見まですごく時間がかかるのでフライングマウントが解放されてからリスキーモブ探しをしたほうがいいです。


なおフライングマウントで探した場合の所要時間ですが、同盟記章のリスキーモブはマップが広くないためすぐに見つかります。セントリオ記章のリスキーモブはマップが広いため、運が良いと数分で見つかりますが、運が悪いと30分ぐらい探す事もあります。
探すコツとしては、下の画像にある「手配書に記載されたリスキーモブの気配を、〇〇方向から感じる!」のメッセージが出るのがマップのどのくらいの距離か覚えて、マップを塗りつぶす感じで回ることですね。

広いマップでのリスキーモブ探しは長い間移動することになります。
そこで「オートラン」でマップを飛び回ると手が疲れずにすみます。
キー設定を変えていない場合はキーボードで操作しているときは「Rキー」かマウスの「ホイールの部分をクリック」で、ゲームパッドの場合は「左スティックを傾け移動している状態で、Lボタン(LB)」です。
こうすることでなにもキーを触っていなくても前進し続けてくれるので楽ちん。
FF14公式サイトでの操作方法が載っているページはこちら
https://jp.finalfantasyxiv.com/uiguide/faq/faq-other/setting_autorun.html


リスキーモブの探し方ですが、まずボード(モブハントボードまたはセントリオボード)でリスキーモブの手配書を受注します。
リスキーモブの手配書を受注したら、生息場所のエリアにテレポします。
手配書を受注した上でマップを飛び回っていると下の画像のようなメッセージが出てきます。
書かれている方角に自分の手配書のリスキーモブがいるということです。
(手配書は「イベントアイテムリスト」に入っていますが、手配書を持っていないとこの表示は出ません)
表示されている方角に行ってみると・・・こんなかんじのモブがいます
このように対象のモブには名前の上にピンク色のマークがついています。
これを倒せば「記章」を入手できます。

リスキーモブの強さと倒せるレベルについて

リスキーモブはけっこう強いです。
倒せるようになる目安として、新生エリアのリスキーモブなら全身ガーロンド装備(Lv50)以上、蒼天エリアのリスキーモブなら全身イディル装備(Lv60)以上、紅蓮エリアのリスキーモブなら全身スカエウァ装備(Lv70)以上の装備が必要です。
チョコボを召喚して一緒に戦ってもらうとより戦いが楽になるでしょう。

転送網利用券の交換

転送網利用券の交換は同盟記章とセントリオ記章で場所が違います。

同盟記章の場合は所属グランドカンパニーの「モブハント担当官」

セントリオ記章の場合はイシュガルドの忘れられた騎士亭(セントリオボード左より階段を下に降りる)にいる酒場のカウンターの「アルドラン」という人

さいごに

テレポ代を節約する上で転送網利用券があると非常に助かります。
ストーリーを進めている途中ならなかなかギルがたまらないと思うので、節約になるはずです。
リスキーモブ狩りを1週間に1度の習慣にすればそんなに苦ではないので、やってみてはいかがでしょうか。
なお毎週火曜日はリスキーモブが取り合い・・・というほどでもないですが、先に他の人に倒されちゃうとかあるので、水曜日以降のできれば人のいない時間帯にリスキーモブを狩るといいです。
リスキーモブは何種類かあるんですが、手配書に載るリスキーモブは倒されても即湧きみたいですのでそのへんはご安心ください。